日常の運動習慣で肌を健康に!

ab2d596dfcf2a7a6cf4f70e1eb890ea0_s
健康を維持し健やかな肌を保つために、ぜひ加えていただきたいのが運動です。運動には筋肉を動かすことで血液やリンパの流れを良くして、肌をいきいきとさせる効果があります。

また、運動をすることで成長ホルモンが分泌され、新陳代謝が活発になります。肌のターンオーバーを整えてバリア機能を正常に働かせてくれます。

でも、いざ運動をするとなると、「毎日続けるのが難しい」と思いがちです。専門家のいるジムなどでの運動も効果的ですが、生活のなかで身体を動かす機会をつくるようにするだけで
、肌や体調も変わります。

例えば、いつもの駅の一つ手前で降りてひと駅分の距離を歩いたり、駅では階段を使うようにするなど、少しの心がけで運動を増やすことができます。

また、よい姿勢を保つだけでも、身体の深層部にあるインナーマッスルが鍛えられ、代謝がアップします。最近では一日中座りっぱなしでパソコン業務を行う人も増えていると思います
ので、せめて座っているときだけでも背筋を伸ばして、正しい姿勢を心がけることをおすすめします。

スポンサーリンク

血流をアップさせる効果的な運動は?

033c21a85e1e3ad61355fd86cb352e5d_s

運動には、筋トレや短距離走などの無酸素運動と、ウォーキングや水泳に代表される有酸素運動があります。筋肉を鍛えて筋肉量をアップし、脂肪を燃えやすくする無酸素運動に対して
、実際に脂肪を燃やしてスリムな身体をつくるのが有酸素運動です。

この2種類の運動を組み合わせることで、脂肪の燃焼効果が高まり、代謝と血行が促進されて、肌が生き生きと輝きます。効果を高めたい場合には、無酸素運動のあとに有酸素運動を行
いましょう。

効果的な運動を取り入れることで、基礎代謝もアップ。筋肉がポンプの役割をするため、血行の促進や老廃物の排出にもなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。