肌の美しさを引きたてるメイク方法は?

women-makeup-2322876_640

眉毛に手を加えた方がいい人もいれば、口紅を塗ればいい人もいるように、ここだけはメイクした方がという場所は人それぞれです。見極め方は簡単です。ノーメイクの顔とメイク後の
顔で、一番ギャップのあるパーツを探すことです。

時間がないときなどは、自分が一番変わり映えするパーツから先にメイクをするといいでしょう。そうすれば、制限時間がなくなっても大丈夫です。フルメイクはできなかったとしても
、そのパーツが完成していれば、ノーメイクよりも数倍、印象の異なるあなたに見られます。

相手にとって失礼でなければ、そこまでつくりこむ必要はないと思います。自分の印象をマイナスに下げないためということであれば、ファンデーション・チーク・アイブロウが整って
ればそれなりに健康的に見えます。

スポンサーリンク

時間がない時は「最低限」の中に含ませる感じで!

makeup-brush-1761648_640

とりあえず、そこから仕上げて、あとは時間が許す限り手を加えるという感じではどうでしょうか?その点アイメイクは、マイナスからプラスにするというよりも、より表情豊かにした
りと、ゼロからプラスにする発想のもの。つまり、「最低限」というなかに含ませなくても許されそうです。

たとえ「ファンデーション・チーク・アイブロウ」の3点メイクだったとしても「今日はメイクが薄いのね」程度にしか思われず、失礼にはあたらないはずです。

メイクで立体感をつくるなら、いくつかのブラッシュ(フェイスカラー)と、ブラスがあればOKです。方法ですが、まずファンデーションをキレイにつけたあと、少し暗めのトーンのブ
ラッシュを髪の側面になじませていきます。

生え際からこめかみ、耳のワキを通ってあごのライン、というように顔の側面をなでるように、薄く色を入れていきましょう。そうすることで、顔の立体感がでます。

そして、次のステップは、Tゾーンや鼻筋、頬骨のあたりは立体的に出ていて高さを強調できるパーツなので、肌のトーンよりも明るめのブラッシュを足すといいでしょう。

また、血色がよく見えるというのも、肌美人の要素のひとつです。これは、よくする裏技ですが、チークを頬に入れたら、その筆で、おでこやあごをそっとなぞってみてください。若々しい印象に仕上がるハズです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする