日本人の大半は「混合肌」タイプなの?

961217

自分の正しい肌タイプを把握している方はどれほどいるのでしょうか?実は、日本人の大半が
「混合肌」なのです。そもそもベタつきがちなTゾーンとカサつきがちなUゾーンは皮脂分泌
量に差があり、若いときほどこの差が大きいのが一般的です。

全体がベタつくという人以外、Tゾーンは脂性肌なのにUゾーン普通肌や乾燥肌、という「混
合肌」が日本女性の圧倒的多数なのです。

でも、一生「混合肌」かといえば、そんなことはありません。30代後半~40代にかけて、鼻の
ベタつきをそれほど感じなくなる人が増えてきます。

さらに、50歳代になると皮脂分泌が急激に減り、鼻の頭以外、2つのゾーンの差はほぼ解消さ
れ、代わって乾燥による悩みが目立つようになります。

つまり、年齢による皮脂分泌の減少によってTゾーンとUゾーンの落差が縮まり、混合肌や脂
性肌から普通肌、乾燥肌へとゆるやかに変化していくのです。

肌タイプは変化する、だからこそ「今現在」の自分の肌質を見極めなければ、本当に自分に必
要なケアをしることはできません。

スポンサーリンク

自分の肌タイプはどうやって調べるの?

833140

肌タイプのチェック法は、とてもシンプルです。洗顔30分後に自分の肌に触れてみましょう。

ベタつきもカサつきもない場合は「普通肌」、全体にカサカサしてつっぱる場合は「乾燥肌」
、べたっと全体に皮脂が浮いてくる場合は「脂性肌」、ベタつくところとかさつくところが混
在している場合は「混合肌」です。

肌タイプのチェックは、季節の変わり目に行うべきでしょう。いま使っている化粧品が自分に
合っているのか、自分の肌は季節や生理周期の影響をどれくらい受けやすいのか、年間を通し
て把握できるようになりますし、年齢による肌の変化も逃がさずキャッチできます。

また、妊娠や更年期を境に肌タイプが変化することもあります。

日本女性ならではの素肌を生かすためにも、過去にチェックした時の「私は○○肌」という思
い込みを捨て、今この瞬間の自分の肌タイプに合うスキンケアをしりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。