化粧品を3日間やめて本当の肌質をチェック

16eca6ce66db25e5c0f00e406f133c40_s

いままでのスキンケアを変えることに不安がない人、化粧品の効果に疑問を感じていたり、毎日のケアをわずらわしく感じている人は、一度すべてやめてしまいましょう。朝も夜も、洗
顔後は何もつけずに過ごすのです。

最初は洗顔後のつっぱり感が気になるかもしれません。でも、そこであわてて化粧品をつけると、元の木阿弥です。

1時間だけ我慢して、素肌のまま過ごしてください。時間とともに皮脂が出てきて、乾燥がおさまります。そのままベッドに入れば、朝になってスベスベのまま。

もちろん、朝の洗顔後は何もつけずに過ごします。どうしてもファンデーションを塗りたい人は、素肌に直接粉をのせましょう。

ただし、肌質や皮脂量には個人差があります。化粧品によるダメージがなくとも、乾燥しやすい人がなかにはいます。まずは、自分の肌質を正確に知ることが大切です。

洗顔後何もつけずに1時間過ごし、次のどれにあてはまるかをチェックしてください。

◎肌がつっぱる感じがし、さわるとカサカサ、ザラザラしている。または、白く粉をふいている →乾燥肌
◎皮脂が出ていて、指や手のひらで皮膚を押さえるとテカテカする。Tゾーンがとくにベタついている、またはニキビができやすい →オイリー肌
◎Tゾーンは皮脂でベタついているが、頬はカサついている。または、頬の毛穴がめだつ →混合肌
◎上のどれにもあてはまらず、さわるとサラサラしている →普通肌

このテストで大切なのは、基礎化粧品を3日間断った後で行う事。基礎化粧品を塗って2、3日は、化粧品の成分が角質層に入り込んでいて、本来の肌質が見極められないのです。

その状態で肌質を確かめた後で、あなたの肌質にあったやり方を見つけだしましょう。

スポンサーリンク

普通肌・混合肌にはカつく時だけワセリンを

e8dc6f78b3cd9f4b3ce14d915a70439d_s
洗顔後も肌がスベスベしていて、快適に過ごせる普通肌の人は、天然の保湿因子が機能し、皮脂もほどよく出ています。そのまま何も塗らずに、素肌で過ごしてください。

季節や体調によってカサつくときにだけ、少量のワセリンをつけましょう。Tゾーンがオイリーなのに、頬などがカサつく混合肌の人は、カサつく部分だけ少量のワセリンを塗ります。

ワセリンは皮膚科で長年使われている保湿剤で、石油成分から分離されたものです。皮膚に浸透しないため、一般的な化粧品、保湿剤と違って皮膚を傷めにくいのです。

酸化しにくく、成分が安定しているのも長所です。皮膚表面に膜をつくることで皮膚を保護し、カサつき、ヒリヒリ感を抑えることができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。