お風呂ですっきり「たるみ毛穴」「あぶら毛穴」ケア!

461674

毛穴は誰にでもあるもの。毛穴から出てきた皮脂が汗とともに皮脂膜をつくり上げて、天然のクリームとなるわけなので、毛穴はとても大切です。

大切なのはわかりますが、それが目立ったり、黒くなったり、開いているような感じがしたり、角栓が詰まっていたりすると、気になってしまいますよね。

こういうものは「あぶら毛穴」といいます。30代後半からは「たるみ毛穴」といって、開いた毛穴が、お肌のたるみによってさらに垂れ下がって目立つという悩みも出てきます。

あぶら毛穴の場合は、肉食や油もの、砂糖を控え、ビタミンB1・B2・B6・Cの多いうなぎや納豆やフルーツなどを食べて、皮脂の分泌をコントロールします。

乾燥によって皮脂の分泌が盛んになりすぎている場合もあるので、化粧水を多めに、クリームは少なめに。睡眠不足も皮脂分泌を過剰にするので、よく寝ることも大切です。

毛穴の汚れを取りたいときに、私がよく行う方法は、まずお風呂に入り、湯船でよく温まります。温まりながら、お湯にひたしてしぼった温タオルを顔に。これで毛穴を十分に開かせます。

このあと、クレイベースのパックを手に取り、毛穴が気になる場所にのばします。湯船から出て、パックが乾いたらぬるま湯できれいに洗い流します。そのあと、緑茶エキスやセージエキスが入った化粧水で毛穴を引き締めます。

>>>アルジタル グリーンクレイペースト 60g[アルジタル パック 洗い流しタイプ]

毛穴の汚れをオイルでなじませて溶かしだすためにも、リンパの流れをよくするためにも、週に1~2度オイルマッサージをします。スクラブなどのお手入れも、毛穴ケアに有効です。

たるみ毛穴のケアもだいたい同じですが、この場合はコラーゲンやエラスチンの減少とか、顔の筋肉の衰えとか、女性ホルモンのバランスなどの問題もありますので、ざくろエキスを飲んだり、フェイスエクササイズなどもします。

フェイスエクササイズの前には、月見草オイル、ボリジオイル、ローズヒップオイルなどをブレンドしたオイル美容液を顔に塗るといいでしょう。これらに含まれるリノール酸、リノレン酸、γーリノレン酸の効果で、うるおいのあるお肌になり、毛穴も目立たなくなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。