毛穴の汚れは簡単には落ちない

675528

毛穴な気になる場合は、あれこれ手を出す前に、洗顔の不行き届きや、水分不足を疑ってみましょう。毛穴に詰まった角栓を無理にとると、その部分だけがどんどん活性化されてしまい
、逆に汚れがたまりやすくなってしまうので、くれぐれもやりすぎには注意してください。

また、乾燥している状態だと、角質層の水分が不足し、表皮が干からびて肌が荒れ、毛穴が目立ってしまいます。

角栓とりパックなどの取り去るケアばかり目を向けずに、化粧水やパックなどで充分に、肌にうるおいを届けてふっくらとさせてあげれば、そこまで悪目立ちすることはないものです。

角栓を取り去ったあとの毛穴は、ぼっこりとへこんでいます。この状態を放っておくと、毛穴内部がどんどん活性化され、新たな角栓が誕生することに。ケア後はすかさずたっぷりの水
分を与えて、毛穴を引き締めるようにしましょう。

スポンサーリンク

毛穴の汚れは強く洗わないと?

653720

毛穴の汚れというものは、強く洗わないと落ちないのでしょうか?答えはNOです。力を入れて洗っても、毛穴の汚れは落ちませんし、かえって肌に負担をかけてしまうだけ。毎日の洗顔
で細やかな部分までスッキリと汚れを落とすためには、泡がキメテです。

汚れは泡の表面張力で吸着され、落ちます。ですから、しっかり泡立てたきめ細かな泡で洗う事。そうすることで、毛穴の黒ずみを防ぐことができます。

シートパック前にスチームや蒸しタオルで毛穴を開かせると、角栓がとれやすくなり、肌に負担がかかりにくいでしょう。でも、シートパックを使用する頻度は、考えた方がいいですね

習慣化することで、どんどん皮膚が硬くなり、うるおいを保てなくなり、よけいに毛穴が目立ってしまうことも考えられます。また、肌が慣れてしまって、強力なものでないと効果がで
なくなることも。はがすケアは頻度とやり方を考えてとり入れることが大事です。

毛穴トラブルは「皮脂過多」が原因だと思っている方が多いようです。過剰に気にするあまり、皮脂をとりすぎて肌を痛めてしまうこともあるので、お手入れはほどほどにするように注
意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする