ストレピアの口コミは嘘?40代の加齢肌復活に評判のコスメをチェック!

a13

「ストレピア」エイジングケアが口コミで人気な理由は?

エイジングケアコスメといえば、楽天や有名雑誌など、スキンケア部門で1位を獲得している「ストレピア」が口コミで大人気となっています。年齢とともに肌が敏感になったと感 じる方や敏感肌用のスキンケアではエイジングケア実感が得られない方などが、ストレピアに切り替えて良かったと口コミで報告しています。

年齢とともに気になってくる老化肌の代表といえば、シワやたるみ、乾燥など・・いろいろありますが、「シワの原因は乾燥」と思っている方は多くいるといわれています。

コスメカウンターなどで、肌の水分量チェックを受け「お肌が乾燥していますね」といわれ、焦って化粧水を買い込んでしまう。そんな経験のある方も多いのではないでしょうか

「シワは乾燥によってできる。だから、肌には化粧水で水分をたっぷり与えればよい」というのが、美容の定説として浸透しています。でも、実は世間一般に支持されているこの 常識こそ、エイジングケアの最大の誤解なのです。

例えば水分が抜けた干しシイタケは、シワシワです。でもそれを水に戻すと、シワが伸びてふっくらします。それならば、肌にも化粧水をたっぷりと与えれば、うるおってシワが伸びるはずと思いがちです。でも、残念ながらそうはいきません。

シワは、乾燥ではなく、コラーゲンの減少が大きな原因なのです。間違った情報に惑わされず、エイジングケアについて、正しい知識をもちたいものです。

加齢敏感肌のための本格エイジングケアコスメ「ストレピア」は、年齢とともに過敏にな って老化が加速する加齢敏感肌に着目し、その中でも「活性酸素」や「炎症」を抑え、バ リア機能を強化してくれます。

>>>加齢敏感肌の本格エイジグケア【ストレピア】

「活性酸素」は、私たちの体の細胞を強力にサビつかせる悪玉酵素です。著しく化学反応を起こしやすい暴れ者なのです。これが体内で大量に発生すると、細胞や遺伝子を傷つけ、老化を引き起こすのです。

本来は、人体には活性酸素を除去するしくみが備わっています。抗酸化力のある酵素などが体内で働き活性酸素をすみやかに取り除いているのです。しかし、この抗酸化力も、30代以降は低下していきます。

「炎症」は間違ったスキンケアのせいで、多くの方が肌を痛めています。非常に多いのが、肌のこすり過ぎによる、もやもやしたシミ。頬骨の高い部分を強くこする癖のある人にできやすいものです。

コットンなどでパタパタたたく癖のある人は、赤ら顔になりやすく、毛細血管が赤く浮き出てくることもあります。ふき取りタイプのクレンジングを使用している人は、コットンやティッシュの摩擦による刺激で、肌が乾燥したり湿疹ができたりすることがあります。

肌に合わない化粧品を気づかずに使い続けて、シミをつくってしまった人もいます。また、昨今のマッサージブームに乗り、強いマッサージでかえってシミやシワを増やしている人もいます。

こうした「こする」「たたく」「引っ張る」などの物理的刺激や「合わない化粧品」などのダメージはすべて、肌に炎症を起こします。日常的にこのような間違ったケアを行っている人は、肌の上に慢性的な炎症を起こしていることになります。

炎症によって活性酸素が発生し、それが常に肌を傷つけ老化を早めてしまうのです。この 慢性炎症は、肌老化の大きな原因の一つとして、近年皮膚科の世界で注目されています。

以上のような症状に注目して、ストレピアは、肌の弱点を見極める注目のHSP(ヒートショックプロテイン)含有酵母と樹液を独自配合。毎日のお手入れは2点で完了するシンプルケアでありながら、使うほどにハリ、弾力、透明感に満ちた若々しい素肌に導きます。

また敏感肌へのいたわりから、一般的な化粧品に使用される精製水は一切不使用。さらに優しさを見極めた8つの無添加を実現!「肌が過敏になって肌荒れや乾燥が気になる…」「 敏感肌も年齢肌も諦めたくない!…」そんな方におすすめの商品となります。

image3


敏感肌の年齢サイン見逃さない!【ストレピア】

「ストレピア」エイジングケアの辛口の口コミは?

使い始めて半月程たちました。

今のところ残念ながら毛穴の締り等特に変化はありません が、多少お化粧のノリはよくなったような気もします。期待しながらもう少し今後も使ってみようかと思っています。

ここへきて急にトラブルが出始めました。

ずっと良い状態だったのに、何故だか全くわかりません。頬を触るとツルツルスベスベで見た目にも毛穴レスな肌に近づいていましたが、ここ数日でツヤのないカサカサプツプツ目立ち毛穴肌に。
このまま使い続けていいものかちょっと怖くなってきましたが、もう少し様子をみてみます。

使い始めて一週間です。

特に良い変化は感じません。年齢が高いほど効果的とのことでその年齢に達しているのですが。。。

それに皮膚の表面がなんていうのか、表面に綿を置かれているようなコソバイ感じが不快です。赤味とかはありません。使い始めて3日目に数年ぶりに吹き出物ができました。これはたまたまだったのかもしれませんが。

まだ使い始めたばかりだしもったいないのでもう少し続けますが、効果が感じられず不快感が続くなら定期は解約しようと思います。

手放せない~
蓄積した日焼けと乾燥ダメージで、お肌のバリアがボロボロだったんです。それが使用一週間くらいで『あれ? 肌キレイになった?』と言われるようになり、一ヶ月経つ今もゆるやかにお肌が変わっていってるのを感じます。

シミも、少しずつですが目立たなくなってきてます。ストレピアのマスクウォッシュは、すごく良かったのですが、ゲルローションは、何故か柑橘系の香りが強めに感じます。私には合わない香りかも・・

ツルツル
購入して3週間ぐらいです。今の状態は肌がツルツルします。そして、柔らかくなりました。40代半ばなので肌の衰えも目に見えて酷かったのですが、目の上のちりめんじわは少し解消されてきたようです。

毛穴はまだ変化は無いようです。使い心地はかなり良く、何度もお肌に入れ込んでいきたくなります。

少し
期待し過ぎた感がありますね~。超敏感肌な私でも使えて居るので、まぁ良しとしますが。
もう少し年齢が上になってくれば、効果が実感出来るのかも。シワとか。

以上が「ストレピア」の辛口の口コミを紹介しましたが、使い心地はいいですが、なかなか効果が表れない方もいるようです。なかには自分の肌に合わないようで、逆に肌が荒れてしまったという方の口コミなども・・・

いずれにしても、多くの方が効果を実感している商品ですので、まずは自分の肌に合うかどうか、「ご利用制限なしの定期便初回お試し品」などを利用して、試してみるのがいいのではないでしょうか。

>>>楽天3冠達成!30代からの敏感肌に【ストレピア】

「ストレピア」マウスウォッシュとゲルローションは何が違う?

a11

「ストレピア」は、自然の生命力を活用した自然派スキンケアです。沖縄で昔から美肌になるといわれている植物やフルーツのエキスや、植物由来の原料などを贅沢に配合しています。

さらに、水にもこだわり、ストレピアのベースとなる水は「沖縄県久米島の海洋深層水」を使用しています。皮膚表面の保湿性を高めるだけではなく、もっと奥深くの角質に作用します。肌への浸透性の高さから有効成分の働きを高め、さまざまな肌トラブルの悩みを緩和、予防などの美容効果が期待されています。

マスクウォッシュは、海泥「マリンシルト」が、肌トラブルを含む、古い角質を毛穴の奥から優しく吸着。さらに、豊富に含まれるミネラル成分やエイジングケア成分が、肌に潤いとツヤを与えます。

また、ゲルローションは、増大したHSPがより効果的に作用するようゲルが覆い、ハリや弾力低下に大きな影響を与える乾燥や紫外線ダメージから肌を守りつつ、肌の根本力を高めます。

このHSPというのが、ストレピアの1つの特徴であり、HSP(ヒートショックプロテイン)とは、もともと私たちの体に存在し、肌の衰えた部分(傷ついたお肌)を見極めケアしてくれる若見えのタンパク質です。

強く、健やかな肌を育むためには、若見えタンパク質と言われるHSP(ヒートショックプロテイン)が重要でした。ストレスに強い人、素肌のきれいな人には、HSPと言われる特殊なタンパク質をたくさん持っていたのです。

HSPが豊富な肌では、コラーゲンや潤い成分を積極的に作り出されるので、ハリのある若々しい肌を維持することができます。そんなHSPも加齢や日々のストレス、紫外線ダメージなどにより減少します。

だからこそHSPを与えて肌内で増やすことは重要なのです。HSPは、お肌に直接働きかけ強く健やかなお肌を育みます。
原料も安心安全の原料を使用しており、植物由来については、例えば、「ココイルグリシンk」は、コラーゲンの主成分でもあるグリシン(とうもろこしやさとうきびを醗酵して得られるアミノ酸)と植物由来のヤシ油脂肪酸から得られるクリーミィで弾力のあるお肌に優しい泡の原料です。

image3


敏感肌の年齢サイン見逃さない!【ストレピア】

以下に成分の詳細を記述しておきます。

■全成分表示
マスクウォッシュ
水(久米島海洋深層水由来)・ココイルグリシンK・BG・アクリレーツコポリマー・ラウラミドプロピルベタイン・ココアンホ酢酸Na・ココイルメチルタウリンNa・海シルト・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・ペンチレングリコール・酵母エキス・サトウカエデ樹液・フランスカイガンショウ樹皮エキス・ネムノキ樹皮エキス・キハダ樹皮エキス・クダモノトケイソウ果皮エキス・ウコン根エキス・ツルレイシ果実エキス・オルトシホンスタミネウスエキス・ヨクイニンエキス・アロエベラ葉エキス・グリセリン・マンダリンオレンジ果皮油・アスパラギン酸ジ酢酸4Na・水酸化K・フェノキシエタノール
※旧表示成分・鉱物油・石油系界面活指定性剤・石油系油脂・合成香料・合成着色料・アルコールは全て無添加

■全成分表示
ゲルローション
水(久米島海洋深層水由来)・BG・グリセリン・ソルビトール・プロパンジオール・1,2-ヘキサンジオール・ペンチレングリコール・酵母エキス・サトウカエデ樹液,・フランスカイガンショウ樹皮エキス・ネムノキ樹皮エキス・キハダ樹皮エキス・アーチチョーク葉エキス・クダモノトケイソウ果皮エキス・ウコン根エキス・ツルレイシ果実エキス・オルトシホンスタミネウスエキス・カッパフィカスアルバレジエキス・カンゾウ根エキス・アロエベラ葉エキス・グリチルリチン酸2K・アラントイン・グリコシルトレハロース・ニガリ・ベタイン・マンダリンオレンジ果皮油・加水分解水添デンプン・キサンタンガム・ジェランガム・カラギーナン・PEG-60水添ヒマシ油・フェノキシエタノール
※旧表示成分・鉱物油・石油系界面活指定性剤・石油系油脂・合成香料・合成着色料・ア
ルコールは全て無添加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする